読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nokの雑記

技術的な内容にしようと思ったけど無理でした。

虚構推理(コミカライズ版)3巻が出ている

 以前に小説版を紹介(虚構推理(城平京/講談社文庫)を読んだ - nokの備忘録)した城平京先生の虚構推理ですが、片瀬茶柴先生によるコミカライズ版の3巻が出ています。

 2巻までで主要キャラ3人が一同に揃ったので、3巻ではいよいよ鋼人七瀬の本質に迫っています。なぜ存在を(九郎君に首をへし折られて)破壊されても消滅しないのか?鋼人七瀬まとめサイトの異常によく描けている画像はいったいどういうことなのか?琴子はどうあしらわれるのか?読んでみてのお楽しみ。
 P.S. 巻末のおまけが良いです。良いです。ノリは謎ですがかわいいから許します。

ネタバレアリ?な感じの感想はこのあとで述べるとして虚構推理まとめサイトについて

 本編での鋼人七瀬まとめサイトよろしく、虚構推理まとめサイトが公式に作られています。
『虚構推理』感想まとめサイト|月刊少年マガジン|講談社コミックプラス
 第一話もここから読めるので(しかもネームまであるなんて……)、単行本買おうか迷ってる人はぜひ!

読んでの所感(ネタバレアリ?)

 作画的な話。特に前半の方ですが、なんとなく2巻までと品質が違う絵になってますね。特に琴子の線が紗季さん、九郎君と比べて硬い。「人形的なかわいらしさ」の表現というより、主要3人を描く際に一人当たりの品質に差が出ているのかなと思ってしまいます。良いときはめっちゃくちゃにかわいいのでできれば気合いを……気合いを……。
 SDキャラの登場回数が多めに感じられる。前は目と表情をデフォルメする方向で力を抜いていたように思いますが、今回はキャラ自体をデフォルメするようです。個人的にはあまり好きではないですね。
 お話そのものの話。話は本筋とおおむね同じですが、細かい変更やカット追加があります。変更部も話のリズムをスポイルせず、適度に楽しませてくれるので良いと思います。かわいいポーズ。
 読もう。